謹賀新年2016

20150720_0835082明けまして、おめでとうございます。
2014年の新年の挨拶を書いてから、2年経ってしまいました。個人的な情報は FaceBook で書いているせいもありますが、2013年4月に名古屋市立大学に異動してから、あまりにも、いろいろあり、大学での業務も忙しくて、外向きに情報を発信する余裕がありませんでした。

Continue reading "謹賀新年2016"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年2014

あけまして、おめでとうございます。
昨年は、本当にあっという間に過ぎてしまった1年でしたが、4月に名古屋市立大学薬学部教授として32年ぶりに名古屋に戻りました。単身赴任のため、次男と二人、熊本に残された妻は急に忙しくなりましたが、昨年は、いくつかの仕事がまとまり、良い年になりました。

Continue reading "謹賀新年2014"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終戦記念日に、異動のご報告

F前の記事が3月。5カ月も間隔が開いてしまいましたが、今年4月に熊本大学から名古屋市立大学に異動しました。その後、忙しくて忙しくて、ブログもTwitterも書けないまま、夏休みになってしまいました。

Continue reading "終戦記念日に、異動のご報告"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

不条理なニュースたち ~「自由」の存在場所

今朝のニュースで流れた国外の3つの話題を聞きながら、世界の情報を同時に得られる時代の「不条理性」とは何かについて、とめどなく思いを巡らせました。

Continue reading "不条理なニュースたち ~「自由」の存在場所"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新春・夢三題

本日の朝日新聞週末版 beの、be between のコーナーが、夢についてのアンケートを取り上げていますが、コメントをさせてもらいました。購読中の方は、是非、ご覧ください。上野千鶴子さんの「悩みのるつぼ」の上です。以下からも、一部、見られます(デジタル版は有料です)。

(be between)夢を気にしますか?

Continue reading "新春・夢三題"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年2013

あけまして、おめでとうございます。

昨年も、家族4人、元気でした。両親と兄弟まで含めると、私の母の怪我もありましたが、すっかり回復して、みな、大過なく過ごしております。

Continue reading "謹賀新年2013"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山中伸弥先生のノーベル賞受賞

0708_2s全国で話題になっているように、山中伸弥先生がノーベル賞を受賞しました。山中先生には、2008年から私たちの研究所の客員教授にもなってもらっているので、熊大のホームページでも学長がお祝いのメッセージを発表しています。

Continue reading "山中伸弥先生のノーベル賞受賞"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

恩師との再会:大樹寺・堀田岳成先生

Dsc_0423m先日、東海中学・高校時代の恩師を訪ね、久しぶりにお目にかかることができました。

堀田岳成先生は、ぼくが東海中学時代に習った先生で、卒業後も年賀状だけは欠かさず出してきました。東海中学は浄土宗の学校で、堀田先生は学校の近くの高岳院というお寺の住職もされながら、東海学園の理事長も長く勤められました。理事長を退任された後、平成17年に岡崎にある大樹寺の第六十三世貫主となられました。


Continue reading "恩師との再会:大樹寺・堀田岳成先生"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いじめ報道と飲酒運転、道徳と公共性

いじめについて、いろいろ報道されています。全く異なるものと思われるかもしれませんが、飲酒運転事故の被害者家族の言葉を聞いて、通ずるものを感じたので、メモしておきます。

Continue reading "いじめ報道と飲酒運転、道徳と公共性"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年2012

今年も家族4人写真入りの年賀状を書きましたが、これまで以上に、そのことに感謝しています。
熊本に来て10年目の昨年は、夫婦ともに論文を10報発表できました(ただし6報が重複なので、合計14報ですが…)。今年は、より高いレベルを目指します。上の子は、薬学部3年で卒研が始まり、下の子は高校1年です。
今年が、みなさまにとって良い年になりますように。

Continue reading "謹賀新年2012"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧