« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

生命倫理シンポジウムのご案内(熊本・7月16日)

当初3月12日に予定していましたが、東日本大震災のため延期したシンポジウムを開きます。

Continue reading "生命倫理シンポジウムのご案内(熊本・7月16日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

非線形科学・蔵本由紀・中原中也

時間学会のシンポジウムで、山口大学にお邪魔してきました。シンポジウムは、千葉大の一川誠先生が心理学、柏端達也先生が哲学、ぼくが生物学の立場から、「時間」について話して対話するという鼎談形式で、その後、特別講演で、蔵本由紀先生が「非線形科学と時間」という講演をされました。内容は、こちらのPDFを参照に。

Continue reading "非線形科学・蔵本由紀・中原中也"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

怒りの病名としての「小児慢性疲労症候群」

小児科のメーリングリストで、「小児慢性疲労症候群=C-CFS(Childhood-type Chronic Fatigue Syndrome)」は正当な疾患概念なのか、つまりC-CFSという「病気」が存在するのだろうか?ということが話題になりました。また、FB,Twitter で、大人のCFSに、CBT (認知行動療法 congnitive behavior therapy)が有効かという話題もあり、コメントをまとめました。タイトルは、やや扇情的ですが(笑)、真面目な意見です。

Continue reading "怒りの病名としての「小児慢性疲労症候群」"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

放射線リスクの言説再考:牧野淳一郎さん、押川正毅さんの記事へのコメント

もう原発の話は、あまり書きたくないと思い、前のエントリー「放射線の健康に対する影響の「語り方」:リスクの受容」で最後にするつもりでした。そこで、この話も、そちらへの追記として書き始めたのですが、あまりに長くなったので独立させました。

Continue reading "放射線リスクの言説再考:牧野淳一郎さん、押川正毅さんの記事へのコメント"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »