« ユネスコ会議サテライトシンポ | Main | プラセボの科学と哲学  ホメオパシー再考 »

謹賀新年2011

遅ればせながら、2011年、新年のご挨拶です。
昨年は、年賀挨拶以外に、ブログに17個の記事を書いたようです。
3つほど、下書きのまま放置されているものも加えると20個ですが…
仕事の論文などを書くことに追われているので、ブログなどに、何か
をまとめて書く気に、なかなかなれません。
気楽なことは Twitterに、週に何回かは書いてます。

今年の年賀状に書いたのは、今年2月中旬で熊本に来て丸9年になること。
つまり10年目に突入します。うちは、夫婦とも、転居の多い人生だったので、
これまで縁のなかった熊本に、こんなに長く住むことになるとは予想外でした。
上の子が小学校6年から高校までの7年間、下の子は、このまま行けば、
小・中・高と12年間を過ごすことになりますから、熊本が故郷になることは、
間違いありません。暑さ・寒さは厳しいですが、住みよい町で良かったです。
昨秋、東大の薬学部に進学した息子も、今日が成人式で、まだ熊本にいて、
同世代の友人・親戚からの年賀状から、ぼちぼち子どもが減りつつありますが、
うちは、今年も家族4人の写真入りの年賀状にしました。
2011年も、みなさまにとって、良い年になるように願っております。

2011pictonlym

|

« ユネスコ会議サテライトシンポ | Main | プラセボの科学と哲学  ホメオパシー再考 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 謹賀新年2011:

« ユネスコ会議サテライトシンポ | Main | プラセボの科学と哲学  ホメオパシー再考 »