« 偶然の一致: coincidence? synchronicity? | Main | 真善美 または、無人島に善はあるか? »

謹賀新年2010

明けましておめでとうございます。
昨年も、あっという間に過ぎてしまった一年でした。

Jomonsugi
年々、時間が過ぎるのが早くなる気がするのは、同じ場所に住んで同じような時間を過ごして変化がないからだということもありますが、年々、やりたいこと・学びたいことが増えて、時間が足りなくなっているせいの方が大きそうです。でも、2~3年前からは、頼まれたら断らないこと・何でも手を出すことをやめて、これでも絞っているんだけどなあ。講演・執筆依頼だの出演依頼だの、面白そうな仕事も涙ながら(?)、ほとんど断っているのに、老化現象で、できることが減っているから、まだまだバランスが取れないのか・・・(T_T)

まあ、でも自分の時間を好きなこと・好きな人と過ごすことに使うのは、最大の贅沢です。昨年は、上の子が大学(東大理科二類)に入学して、下の子も中学二年生になって、自分の時間が増えたはずですが、それでも時間が足りないと感じているのは、そう悪いことではなさそうです。

写真は、夏休みに私の両親・家族とともに訪れた屋久島の縄文杉です。
往復20km以上、標高差600mくらいで、朝5時30分頃、まだ暗い中で登り始め、7時間ほどの行程です。登りは元気良く良いのですが、帰路はだんだん飽きてきて、足の裏が痛くなるほどでしたが、良い経験でした。
Diving_2

ぼくは風邪をひいてたので、翌日の久しぶりのダイビングのチャンスは、残念ながら見学でしたが、子どもたちは生まれて初めてのスキューバを楽しめたようです。

今年も、良い年になりますように。

|

« 偶然の一致: coincidence? synchronicity? | Main | 真善美 または、無人島に善はあるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 謹賀新年2010:

« 偶然の一致: coincidence? synchronicity? | Main | 真善美 または、無人島に善はあるか? »