« September 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

認知的エンハスメント Nature誌の記事について

ニューロエシックスの課題の中で、最も重要なことの一つが、12月11日号のNature誌で話題になっていました。全文が、誰でもPDFで読めます。また、私は記事が発表された日に、偶然アメリカにいましたが、テレビの朝のニュースでも取り上げていたので、反響も影響も大きいと思います。

Towards responsible use of cognitive-enhancing drugs by the healthy
Nature , | doi:10.1038/456702a; Published online 7 December 2008
Henry Greely, Barbara Sahakian, John Harris, Ronald C. Kessler, Michael Gazzaniga, Philip Campbell & Martha J. Farah

Continue reading "認知的エンハスメント Nature誌の記事について"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私はイヌ派

お正月も近いので・・・お遊びに、こねたまエントリーをしてみます。

コネタマ参加中: あなたはイヌ派、それともネコ派?

ぼくは、派閥を問われれば(笑)、イヌ派になるんでしょうね・・・
これまでネコを飼ったことがなく、今もイヌの飼い主ですから。
やっぱ、何があっても、けなげにしっぽを振ってくれる「癒し系」

Continue reading "私はイヌ派"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳神経倫理学:ニューロエシックス

2年前から取り組んでいて、後書きを書いたのは3月だったのに(・・・orz)
とても時間がかかり、こんなに遅くなってしまいましたが、ニューロエシックスの
世界でも最初の教科書的な本を監訳出版しました。

脳神経倫理学 Neuroethics  篠原出版新社 6500円
http://www.shinoharashinsha.co.jp/Books2.aspx?PID=211&PNO=-1

Continue reading "脳神経倫理学:ニューロエシックス"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2008 | Main | January 2009 »