« 覚醒障害3: ねぼけの分類 | Main | タミフルと異常行動:現時点でのまとめ »

覚醒障害4: まだ動機は不明

30日の東京新聞の夕刊に、このブログのコメントを載せてもらいました。

『夢で見たので刺した…』 15歳少女 見えぬ動機
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008073002000248.html

警察の方でも、「誘導にならないよう、本人に動機を語らせたい」と慎重に調べを進めている、とのことなので、一安心です。ぼくは、この子に会ったことも話したこともなく、警察の発表には伏せられた事実(病歴・家族歴)がある可能性もありますので、当然、診断ができるわけではなく、あくまで可能性として指摘しているだけですから、さまざまな可能性を含めてしっかり調べて欲しいです。医学的には、やはりきちんとした精神鑑定と、睡眠検査をなるべく早く行うと良いだろうと考えます。

この記事のぼくのコメントの中で「確定的な殺意はなかった」というのは、変でしたね。これは「理性に基づく殺意」という程度の意味で、要は、錯乱状態の行動だった(注*)、そして、多分とにかく怖くて、思い切り刺したということです。

また、眠っている間は、抑制がはずれるので、いわゆる「火事場の馬鹿力」が出ます。歯ぎしりが、あんなに大きな音が出るのは、起きている時の何倍もの力で噛むからだそうで、眠っているので抑制がはずれて痛みもないので、極端に強く噛み締めることができるからです。起きている時に出そうと思っても、歯が痛くなってしまって、あの音を出せる人は少ないです。この子も、刺した時にけがをしているかもしれません。そのあたりの情報も参考になりそうです。

実は、偶然ですが、今週の土曜日に、地元熊本で睡眠の研究会があり、ミネソタ大学のCarlos H Schenck博士が講演されます。

SSK:Sleep Symposium in Kansai
http://www.ismsj.org/next.html

彼は、Principles & Practice of Sleep Medicine という、オンラインでアップデートされる睡眠医学のスタンダードの教科書で、

Chapter 80. Violent Parasomnias: Forensic Medicine Issues
Mark W. Mahowald,l Carlos H. Schenck

というセクションを書いている人なので、この「寝ぼけと犯罪」の分野の世界的な権威です。ぼくも、この会のお手伝いをしていますし、本当に偶然の好機会ですから、彼の意見も聞いてきます。


(*)以前、ハローウィンの仮装をしている時に、強盗と間違って射殺されてしまった気の毒な高校生がいました。その場合、射殺した人は、きちんと覚醒している状態だし、錯乱はしていなかったはずで、理性的な判断力はあったはずです。単に、恐怖にかられて、その判断が間違った=「事実」を勘違いしたと考えられます。覚醒障害の場合は、事実と思っている部分からして夢ですから事実でもないし、判断力も落ちているし、眠くて行動の抑制もかからない状態ということになるのでしょう。

|

« 覚醒障害3: ねぼけの分類 | Main | タミフルと異常行動:現時点でのまとめ »

Comments

kikulogで先生のコメントを拝見して、ここも拝見させてもらいました。
覚醒障害というものもあるですね。
タミフルの異常行動も譫妄というより、こちらかも知れませんね。
タミフルの厚生省レポートは、事なかれ主義で終わりにしてしまったようなので、これに関しては先生と同感で残念です。


Posted by: SF物理マニア | 2008.07.31 at 06:48 PM

はい、インフルエンザではなくても、熱譫妄という状態があり、特に子どもは、さまざまな症状が出ますから、タミフル「だけ」のせいにするのは変ですね。ただ、分子構造上、タミフルは神経細胞に作用がありそうですし、発熱時は脳内にも移行しやすいでしょうから、「全く影響がない」というのも、やはりまた不思議な気がします。
基礎研究では、こんな論文が出ています。
http://tinyurl.com/ythqny

Posted by: オーナー | 2008.07.31 at 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15474/42016988

Listed below are links to weblogs that reference 覚醒障害4: まだ動機は不明:

« 覚醒障害3: ねぼけの分類 | Main | タミフルと異常行動:現時点でのまとめ »