« 合理的とはどういうことか?#1 | Main | 合理的とはどういうことか?#3 »

合理的とはどういうことか?#2

合理的とはどういうことか ~愚かさと弱さの哲学~
 (岡部勉著・講談社選書・メチエ ¥1500)

最初に、岡部先生が概要を説明しましたが、冒頭で、本書のタイトルは、もともとは「合理的であるとは、どういうことか?」だったのに、編集者が、「合理的とは・・・」に変えてしまい、自分としては納得しがたかったのだけど、タイトルをつける権利は著者にはないようで、結局、説得されてしまい、こうなってしまったそうです。

少しでも哲学をかじったことがあれば、「合理的(なこと)」と「合理的であること」の違いの大きさは、本が何冊も書けてしまうレベルだと思うでしょうし、残念ながら(?)私もその感覚がわかるようになってしまいましたが、とりあえず、そこはスルーします。違いのわかる方は、この本は、「合理的であること」について書かれた本だと理解して下さい。

さて、岡部先生の議論を、ぼくの拙い理解の範囲内でたどると、
1.合理的でないことには2段階あり、弱さと愚かさは異なるレベルである。弱さというのは、ある行為が自分の選択によらなかった場合、たとえば、極端には反射的な行為をした場合を指す。次に、愚かさというのは、自分で選択はしたが、「思慮が足りない」ことなどにより、最適な(最も合理的な)選択ではなかった場合を指す。合理性には、計画性・社会性・推論能力などの成熟が必要。
2.「合理性」は何らかの「目的」とか「価値」のために、上述の社会性・計画性の能力によって作られる。ゆえに「合理的である」のは(成熟した)人間だけである。「合理性」は、動物(この場合の動物は人間を含まない)にもある第一の自然である欲求や反射行動などの「上」に、第二の自然として存在する「言語(による情報の共有)」に基づく。言語は、目的や価値を共有するために発達したものであり、言語能力そのものに「合理性」の能力が内在する。言語を介して、「目的」や「価値」が共有されるのであり、その点で、「合理性」を規定するのは、「社会」であり、個人の中にあるものではない。(ここは、かなり意訳・はしょりがあります)そのため、言語を持たない動物の場合には、合理的・理性的になることはない。
3.似たような状況下でも合理的な判断は一意的には決まらない。それはその場にいる人の過去の経験などにも依存するし、同じ人であっても、ことなる時間であれば、その間にした経験や知識の変化で変わりうる。また、社会的である以上、「多くの人」に認められない考えは「合理的」とは呼べない。つまり、熟考にも、成熟度があり、ある人の熟考の判断よりも、それ以上によく考えた結果の判断の方が、「合理的」であったとしても、もし、その人にしか、その合理性が理解できないのなら、その時点では、その判断は合理的とは呼べないのかもしれないということか・・・(以上はかなり、ぼくの勝手な解釈かもですが・・・)

とはいえ、熟考に熟考を重ねれば、同じ結論に至るハズである、というのが、どうやら岡部先生の考えのようです。

|

« 合理的とはどういうことか?#1 | Main | 合理的とはどういうことか?#3 »

Comments

友人からコメントをもらいましたので、少し修正しました。

>>>以下、頂いたコメント<<<
まったく議論ついていけませんが、何事も「合理的」に考えたい合理主義者としては、「合理的であるとは、どういうことか?」ということを考えないことが合理的に思えてしまいます。

しかし論文のタイトルをオーサーが決められないのはまったく合理的ではありません。著者は主張を伝えるためにタイトルが重要で、出版社は販売数が重要で、タイトルを誰がどうつけるかも、立場が変われば「合理的であるとは、どういうことか?」も変わるわけで、違う条件の人と「合理的であるとは、どういうことか?」を議論するのは合理的でない・・・?

興味あるので、著作を拝読したいとおもいます。

<オーナーから>
1.著書のタイトルについてですが、もちろん、著者の意向も反映されますが、タイトルはセールスに直結することと、タイトル・中見出し・帯などは、ある意味で編集者が一番活躍できる部分なので、著者が編集者に折れることはよくあると思います。もちろん小説などでは別でしょうが、タイトルに多少の不満を持っている著者を、ぼくは何人も知っています。

2.何事も「合理的」に考えたい合理主義者:この場合の、合理的というのは、広辞苑だと2番目の定義として出てくる、「物事の進め方に無駄がなく能率的であるさま」という意味かもしれませんね。最初の定義の「道理や理屈にかなっているさま」は、岡部先生の説によれば、熟考に熟考を重ね、対話をする中からしか生まれないので、「無駄」もありそうです。どうやら、定義からして、矛盾・対立がありそうです。


Posted by: オーナー | 2008.03.31 09:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 合理的とはどういうことか?#2:

« 合理的とはどういうことか?#1 | Main | 合理的とはどういうことか?#3 »