« 知のフロンティア講座のお礼と波乗り | Main | 司法の限界 »

苦節5年?

熊本大学に赴任して、もうすぐ6年です。引っ越してすぐに小学校に入った下の息子も、来月は卒業です。
そして、一番最初に入ってくれた大学院生(現在ポスドク)の白木君が、長いこと暖めた仕事が、ようやく論文になりました。もっと有名な雑誌に出せてもおかしくない優れた仕事ですが、ラボの最初の大きな仕事ということで、ずいぶん苦労して最初の投稿から受理されるまで1年以上かかり、雑誌のランクも少し下げて発表せざるを得ず、申し訳ないことをしました。とは言っても、インパクトファクターが7以上の売り出し中の雑誌に出せましたし、今後は研究の中身も必ず評価してもらえます。とにかく良かったです。地元紙に大きく報道してもらったのも、ちょっとしたご褒美になりました。社会面の右肩だったので、こちらもびっくりでした。あ、と言っても、これはかみさんの方の仕事ですから、ぼくの方も頑張らないと (^_^;)

|

« 知のフロンティア講座のお礼と波乗り | Main | 司法の限界 »

Comments

愛知県の古川絵美です。突然のコメントすみません。
HPの宣伝もかねてコメントしました。

Posted by: 古川絵美 | 2008.02.12 07:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 苦節5年?:

« 知のフロンティア講座のお礼と波乗り | Main | 司法の限界 »