« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

タミフル服用後の異常行動・それでも「因果関係がない」と言い続けるのか・・・

また今朝、タミフル服用後の中学生の転落死が報道された。

中2男子が転落死 前日にタミフルを服用
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000253199.shtml

以下、記事を一部、引用>>>>>
2007年2月27日午前1時20分ごろ、仙台市のマンション敷地内で、11階に住む市立中学2年生の男子生徒(14)が転落したと、母親から110番があった。男子生徒は病院に運ばれたが間もなく死亡した。男子生徒は
・・・
26日は学校を休んだ。同日午後6時ごろ、医師から処方されたタミフルを服用し自宅で静養していた。転落直前に男子生徒は母親に「トイレに行く」と言いながら玄関から外に出た。男子生徒はその後、自宅前の外廊下からマンション中庭の駐車場に転落したとみられる。

 処方されたタミフルは2錠がなくなっていた。タミフルは副作用として異常行動が報告されているが、厚生労働省は因果関係を否定している。
>>>>>

昨年、ここにも書いたように、厚労省の「因果関係が無い」という発表は、「因果関係が証明できない」という意味である。あるいは、「一般的な異常行動の発症率」を高めてはいない、のであって、このようなfatal な結果に結びつくような異常行動に関するものではない。

異常行動の全体数が変わらなければ、その中で極端に悪い結果を引き起こす割合も変わらないだろうという「推定」は、ある程度の妥当性はあっても、「科学的に証明された推定」ではない。

厚労省や、調査に関して責任を持つ医師たちは、緊急声明を出すべきである。

と、私は思う。

Continue reading "タミフル服用後の異常行動・それでも「因果関係がない」と言い続けるのか・・・"

| | Comments (5) | TrackBack (3)

インフルエンザと異常行動・再び

またインフルエンザと診断された中学生が、ベランダから飛び降りて亡くなった。

転落死の中2、タミフル服用か インフルエンザで 愛知
朝日新聞より 2007年02月17日11時16分
http://www.asahi.com/health/news/NGY200702170008.html
 愛知県蒲郡市のマンションから転落死したとみられる中学2年生の女子生徒(14)が、死亡した16日に市内の病院でインフルエンザと診断され、治療薬タミフルを服用したとみられることが、蒲郡署の調べで分かった。

Continue reading "インフルエンザと異常行動・再び"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

医療の良心を守る

昨年2006年4月15日に、「医療の良心を守る市民の会」という会のシンポジウムで話をしました。その様子が、こともあろうに?NHKの全国ニュースで放映され、おまけに、たくさんの人が話したのに、よりにもよって?、会長の永井さんと、ぼくのコメントだけが長く放映されました。土曜夜の7時と9時?の2回だったらしく(われわれは打ち上げの会に参加中で見てません)、意外な人からも、見たよ~という連絡をもらったりして、あせりました。
 この回の2回目が11月に開かれましたが、残念ながらぼくは参加できませんでした。ところが、先日、なんと!熊本大学医学部が、永井さんを呼んで講演会を企画してくれました。ぼく自身は、熊大にいても医学部の人間ではないし(ややこしいのですが、発生医学研究センターが本務で、医学教育部と、薬学部には属しています・)、この講演会の計画には全くタッチしていませんが、下記の記事にあるように大盛況でした。やはり、医療界も変わりつつあると思います。

Continue reading "医療の良心を守る"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« January 2007 | Main | March 2007 »