« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

これ以上、医療者の逮捕を出さないために

この文は、最初、「何のための身柄拘束?」との題で書き始めましたが、少し建設的なタイトルにしました。

一般メディアでは、あまり話題になっていませんが、福島県の産婦人科医逮捕の報道は、医療者関係者の間で、大きな波紋を呼んでいます。産婦人科学会も、緊急のコメントを発表しています。情報は、こちらのブログに詳しいです。

私は、これまで、医療事故(過失の有無を問わず、予想外、または発生頻度の低い悪い結果が起きた場合を事故と、定義しています)に対する、刑事責任追求について、現状では「必要悪」という立場でした。(過去の意見の、2.と3.などを参照)
そして、どちらかといえば、「必要」の部分が「悪」を上回ると考えてきました。

Continue reading "これ以上、医療者の逮捕を出さないために"

| | Comments (9) | TrackBack (3)

良心に従って、なぜ罰せられるのか?

以前から、注目している件に関して、シンポジウムが開かれることになり、パネリストとして参加することになりました。是非、興味を持っていただければと思います。

医療の良心を守る市民の会 http://ryousin.web.fc2.com/

医療における悪い結果をめぐって、さまざまな形で医療者と患者側の間で紛争が起きます。

Continue reading "良心に従って、なぜ罰せられるのか?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »