« 熊本大学生命倫理研究会の予定 | Main | 良心に従って、なぜ罰せられるのか? »

HINAMI ~熊本発映画革命

熊大の学生も参加しているプロジェクトが実を結んで、今月末に、映画の上映会があるそうなので、応援の意味で、ブログとMLで宣伝しています。

HINAMI ~熊本発映画革命
http://www.hinami.org/top.html
「HINAMI」プレミア上映会

(見にいけませんでした!残念)


開催日:平成18年(2006年) 1月28日(土)
会場 :熊本市民会館大ホール(熊本市桜町1番3号)
    第1回上映   15:30~(14:30開場)
    第2回上映   19:00~(18:00開場)
    ※ 上映時間 およそ100分

  【当日券】 一枚1200円

<宣伝ということで・・・上記ページから、映画のストーリーをコピペします>

きっと、あなたにも、つながっている。

最期の5分間、誰に何をどう伝えるか?これは、あなたの物語かもしれない。

「死が訪れるまでの5分間、誰かに何かを伝えることができるとしたら」。

別々の場所で、別々の人生を歩む8人は、その日の午後それぞれにあるメッセージを受け取った。それは、「あなたは死ぬ。その前の5分間だけ、誰かにメッセージを伝えられる」という死の告知。タイムリミットは、8月15日午後5時25分。何でもない、ただの日常だったはずの一日が、8人にとって最期の日になる。死ぬ前にメッセージを伝えたいのは誰? 何を伝えたい? そして、どうやって? 悩み、葛藤、拒絶、受容、様々な思いを抱いて、8人はその時を迎えようとするのだが…。

 携帯電話やパソコンなどのコミュニケーションツールが日々進歩を遂げる一方で肝心の「伝える」ことがおろそかになりがちなこの時代だからこそ、「伝える」「伝わる」ことの意味について考えたい

|

« 熊本大学生命倫理研究会の予定 | Main | 良心に従って、なぜ罰せられるのか? »

Comments

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
先生のブログ知りませんでした。これからはまたのぞかせてもらいますね。
しかし、うまく「伝える」ってほんとむずかしいですね。

Posted by: ホリエモンにはまった生物学者 | 2006.01.26 at 01:12 AM

粂先生

おそくなりましたが、映画Hinamiをブログで宣伝してくださり、ありがとうございました。
映画に関しては各方面から厳しい批評をいただきました。
プロダクションとしても、皆さんのご意見を今後の作品にいかしていく所存です。

私自身が直接今後撮影を手伝うことはないと思いますが、熊本でこれからも続くであろう映画作りの営みを見守っていただけたら幸いです。

国家試験が終わってからまたご挨拶に参りたいと思います。

村上楽

Posted by: 6年生 | 2006.02.01 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15474/8244764

Listed below are links to weblogs that reference HINAMI ~熊本発映画革命:

« 熊本大学生命倫理研究会の予定 | Main | 良心に従って、なぜ罰せられるのか? »