« アンビバレンス | Main | エイズ学会の歴史的なシンポ »

エイズ学会のシンポのパネリスト一覧

2004年と、2005年のシンポのパネリスト一覧

●2004年12 月9 日(木) 17 : 00~20 : 00 ■会場:第1 会場(1 階中ホール・大地)
HIV 感染症と血友病 ―回顧と展望―
座長 三間屋純一(静岡県立子ども病院) 福武勝幸(東京医科大学)
http://aidsgk18.umin.jp/prog_tokubetu.pdf

西田恭治(東京医科大学) 「医療の視点から」
出河雅彦(朝日新聞社編集委員) 「報道の視点から」
徳永信一(大阪HIV 訴訟弁護団弁護士) 「司法の視点から」
花井十伍(大阪HIV 訴訟原告団代表) 「元原告の視点から」
北村健太郎(立命館大学先端総合学術研究科) 「社会学の視点から」
大西赤人(むさしのヘモフィリア友の会副会長) 「血友病友の会の視点から」
草田央(LAP) 「元支援者の視点から」


●2005年12月2日 金  ■第2会場 16:50~18:30
薬害エイズ問題から見えてくるもの -医療安全の視点からの検証と教訓-
座長 三間屋純一(静岡県立こども病院)、田口 宏昭(熊本大学文学部)
http://square.umin.ac.jp/aids19/data/PDF/special_prog.pdf
徳永 信一 大阪HIV訴訟弁護団 「薬害エイズ神話の功罪」
川田 龍平 松本大学 「被害を繰り返さないために」
栗岡 幹英 奈良女子大学文学部  「社会学と薬害HIV事件の調査」  
白幡  聡 産業医科大学小児科 「薬害回避への提言 -医療者の立場から-」
郡司 篤晃 聖学院大学 「HIV問題から何を学ぶべきか」

|

« アンビバレンス | Main | エイズ学会の歴史的なシンポ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エイズ学会のシンポのパネリスト一覧:

« アンビバレンス | Main | エイズ学会の歴史的なシンポ »