« 着床前診断について#3 | Main | 特別支援教育 »

小浜逸郎さんの倫理

着床前診断の項で紹介した、小浜逸郎さんは、1947年横浜生まれで、横浜国立大学工学部卒業の「批評家」と、著書の紹介にある。「批評家」である小浜さんが書いた「倫理学」の本は、従来の倫理学書とは、かなり異なる切り口・・・現実に基づいて、それをどう倫理的に考えるのかという現実に立脚した視点・・・で書かれている。論理展開に疑問がある部分もあるが、私自身にはとても参考になる部分も多かった。一読を、お勧めする。ただし、参考になって勧めるということと、この本の内容や著者の志向性に、共感するかどうかは、別のことで、私自身の嗜好・志向とは、異なる点が多い。

なぜ人を殺してはいけないのか ~新しい倫理学のために
 小浜逸郎著
 洋泉社 新書y (680円)

「弱者」とはだれか
 小浜逸郎著
 PHP研究所 PHP新書  (657円)

|

« 着床前診断について#3 | Main | 特別支援教育 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 小浜逸郎さんの倫理:

« 着床前診断について#3 | Main | 特別支援教育 »